WECトップペルーのツアーペルー周遊6日間(マチュピチュ・ナスカの地上絵)
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
ペルー周遊
6日間の旅
Best Season
マチュピチュ遺跡、ナスカの地上絵
通年
マチュピチュ遺跡
ペルーは日本人トラベラーに人気のスポットです。
インカ帝国をはじめとした数々の遺跡を訪れる人々が絶えません。
スペイン人によって滅ぼされるまでインカ帝国は広大な領土と力を持って君臨していましたが、文字を持たなかった彼らの文明は、時を隔てた今もなお謎に包まれることが多く、より神秘さを深める一助になっているようです。
インカの人々の精緻な建造物を見ていると、高度は文明を持っていたことが良く分かりますが、何ゆえにスペイン人の駆る騎馬に驚愕し、敗走していったのか?
また、インカ文明よりも前に栄えたナスカ文明。荒涼としたナスカ平原に残された“地上絵”は、道路の開発と車両の横行で存亡の危機を迎えていますが、是非とも“人類の遺産”は未来へ残したいものです。
ツアー写真
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
空路にてペルーの首都リマへ。
現地到着後、日本語ガイドが出迎え歴史地区を観光します。
2日目
午前、トランスアメリカ街道を一路ナスカへ向かいます。
ナスカ到着後はフリー。
3日目
ホテルにて朝食後、ナスカの地上絵観光。
午後、陸路リマへ戻ります。
4日目
ホテルにて朝食後、空路クスコへ。
到着後、ガイドが出迎えホテルへ。昼食は各自お取りください。
午後、クスコ市内観光へ。サント・ドミンゴ教会、カテドラル、アルマス広場そして郊外のサクイワマン砦跡、ケンコー遺跡とプカ・プカラ遺跡を観光します。
夕食は各自お取りください。
 
5日目
ホテルにて朝食後、ガイドと共に駅へ。
ペルーレイルのビスタドーム号またはバックパッカー号にてマチュピチュへ。
麓から乗合バスにてマチュピチュ遺跡へ。まずは全景が見渡せるポイントへ向かい、段々畑を通って町へと向かいます。
石切場、三つの窓の神殿そしてインティワタナ(日時計)、居住区、牢獄、水汲み場、太陽の神殿、王女の宮殿等、インカへの興味は深まるばかりです。
途中、昼食を取り下山します。
ペルーレイル列車にてクスコへ。
 
6日目
ホテルにて朝食後、空港へ向かいます。
国内線にてリマへ向かいます。
リマ到着後、ホテルもしくは次の目的地へ。
おすすめオプショナルツアー

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.