WECトップチリのツアーチリのパタゴニア6日間
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
チリのパタゴニア
6日間の旅
Best Season
夏場がお勧め
パイネ国立公園
チリ南部は氷河期に形成されたフィヨルド地帯が非常に美しい場所です。
その先には“不毛の大地”、“風の大地”と呼ばれるパタゴニア地方が広がっています。
昨今サン・ラファエル氷河が加速的に融けているようですが、南緯50度の先、マゼラン海峡付近もけして油断はできないようです。
南米大陸最果ての地の自然は荒涼とした中にも雄大さと美しさをあわせ持ち、訪れる人々の心に深く刻み込まれる自然と言っても過言ではありません。
パイネの岩峰そして3000m級のパイネグランデ山を臨む時、大自然によって人類はじめ動植物は生かされている、ということを実感せざるを得ません。
ツアー写真
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
サンパウロ発の便にてチリの首都サンチアゴへ。
現地到着後、現地ガイドが出迎え市内観光へ。
旧市街の中心アルマス広場、内装が美しいカテドラル、モネダ宮殿等を見学します。
2日目
ホテルにて朝食後、国内線にて南へ約2000キロ、マゼラン海峡を望む港町
プンタ・アレーナスへ向かいます。
到着後、ガイドが出迎ホテルへ。
3日目
ホテルにて朝食後、陸路パイネ国立公園を目指します。
途中、ペンギンコロニーやミロドンの洞窟に立ち寄り観光します。
パイネの3本の岩峰やパタゴニアの自然をお楽しみください。
4日目
ホテルにて朝食後、陸路プンタ・アレーナスへ。
空路サンチアゴへ向かいます。
日本語ガイドが出迎えホテルへご案内します。
 
5日目
終日、ビニャ・デル・マールとバルパライソ観光。
サンチアゴ郊外のビーチリゾートと世界遺産に登録されている町並みが美しいバルパライソを観光。
 
6日目
ホテルにて朝食後、出発までフリー。予約便にて次の目的地へ。
おすすめオプショナルツアー
コンチャ・イ・トーロワイナリー見学
チリを代表するワイナリーでの試飲はいかが?

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.