WECトップアルゼンチンのツアーブエノスアイレスとパタゴニア
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
哀愁漂うブェノスアイレスと
パタゴニア
Best Season
パタゴニア周遊6日間旅
夏季がお勧め
パタゴニア
アルゼンチンはブラジルに次ぐ南米大国。南緯40度以南はパタゴニアと呼ばれる不毛の大地が広がっています。西はアンデス山脈、東は大西洋に囲まれたパタゴニアには、我々の想像を超えた自然と感動が待っています。
ブェノスアイレスは“南米のパリ”の異名を持つほどヨーロッパ色が強く、フロリダ通りやコルドバ通り、そして7月9日大通りを歩いていると、南米を旅行している感覚が失くなってしまいます。滞在の最後を本場のタンゴ、タンゲイラで飾ってください。
ツアー写真
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
サンパウロ発の便にてアルゼンチンの首都ブェノスアイレス。
現地到着後、現地ガイドが出迎え半日市内観光へ。
南米一の7月9日大通り、大統領府カサ・ロサーダ、コロン劇場、ボカJRのスタジアムやタンゴ発祥のカミニート等を巡ります。
2日目
ホテルにて朝食後、アエロパルケ国内空港からパタゴニアのカラファテへ。
カラファテ到着後、英語ガイドが出迎えホテルへ。
到着後、フリータイム。
3日目
ホテルにて朝食後、終日ペリトモレノ氷河観光。全長約35km、先端部の5km、高さ80mの巨大な氷壁!静寂を破って時に起こる崩落現象は圧巻です。
4日目
ホテルにて朝食後、終日フリータイム。カラファテの町を散策するも良し、オプショナルツアーに参加するも良し、ご自由にお過ごしください。
 
5日目
ホテルにて朝食後、英語ガイドとともに空港へ向かいます。ブェノスアイレス到着後、日本語ガイドが出迎えホテルへ。チェックイン後はフリータイム。
 
6日目
ホテルにて朝食後、空港へ向かいます。サンパウロまたは次の目的地へ。
おすすめオプショナルツアー
ウプサラ氷河一日観光
南米最大の氷河をクルーザーから観光します。(昼食は含みません)
パイネ国立公園一日観光
国境を越えてチリのパタゴニアへ。3本の岩峰の雄大さに感動!
    
ブェノスアイレス タンゴショー&ディナー
オペラハウスのようなタンゲイラ、ポルテーノでお楽しみください。

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.