WECトップアマゾンを体感!マナウス体験型ツアー(ブラジル)
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
ジャングルロッジで大自然に感動!憧れのアマゾン! Manaus
流域面積世界一!
大河アマゾンを望むジャングルロッジに滞在!


その大動脈、アマゾン河は6500キロにも及ぶ熱帯雨林を貫く大河。長さはナイル川にわずかに及ばないものの、流域面積はなんと日本の約18倍にも及ぶ650万平方kmで世界一!
「アマゾン」は、1530年代(1532年~1539年)にペルー方面からソリモンエス川沿いに東下してきたスペイン人探検隊の隊長オレリャナが奥地で出会った髪を長く伸ばしたインディオを女性だと勘違いし、ギリシャ神話に登場する女性部族アマゾネスにちなんで、この地ををアマゾンと名付けたことに由来していると言われています。
上空からうねりながら流れる河が見え始めたらアマゾン河までもう少し。港からボートにて各ジャングルロッジへ向かう途中、ネグロ河とソリモエス河の合流点も観光!(※ロッジによってはオプションとなります)
ジャングルトレッキング、ピラニアフィッシングや野生ワニ観察等、アマゾンならではのアクティビティを各ロッジが趣向を凝らして待っています。 またアマゾン河に沈む夕陽は絶景の一言!

そして19世紀末の天然ゴム景気で冨を得たアマゾン流域の町マナウス。今ではフリーポートとして日本、韓国や欧米系企業の工場が林立する 人口140万以上のアマゾン最大の都市に成長。往時を偲ばせるアマゾナス劇場や旧税関等の豪奢な建築物が古き良き時代を物語ります。 「市内のホテルに泊まってアマゾンクルーズして・・・」だけでは味わえない、驚きと感動がジャングルロッジにはあります。
乾季は6~11月!!雨季は12~5月
オールシーズン楽しめるのがイイ!!
アマゾンをめいっぱい楽しむならジャングルロッジに滞在!!
アマゾンジャングルロッジのサルの森
なまけもの
オウム
「市内のホテルに泊まってアマゾンクルーズして…」だけでは味わえない、驚きと感動がジャングルロッジにはあります。
アマゾンジャングルロッジ
夕陽に染まるアマゾン
ワニの観察ツアー
アマゾンの2川合流地点ネグロ川×ソリモエス川合流地点
ネグロ川は文字通り黒色の川でコロンビアに源流を持ち、イガポと呼ばれる浸水林の間をゆっくりと流れてくるため黒い色をしています。一方、ソリモエス川の源流はペルーにあり、アンデスの雪解け水で泥を多く含んでいるため黄土色しています。2つの川が合流しても、ネグロ川の水温が28度位、流速が3~4キロ、ソリモエス川の水温は22度位、流速が7~8キロ。川の色も速度も水温も極端に違う為交じり合うことがないと言われています。 運がよければピンクイルカ(カワイルカ)に遭遇することも。

エコパーク エコパーク
マナウス市から比較的近いロッジで陸路と水路を利用してアクセスします。
パッケージ開始時間が午前と午後に分かれているのでパッケージに参加する前後いずれかにマナウス1泊することでマナウス市内観光も加えることができます。
ネグロ川とソリモンエス川の合流地点観光(プランによります)、サルの森、野生ワニ見学、トレッキング、ピラニアフィッシングやローカルコミュニティ訪問等のアクティビティが楽しめます。

アリアウタワー
アリアウタワー マナウス市から船で2時間上流へ向かいネグロ河の対岸へ。 鬱蒼としたジャングルに忽然と現れるドラム缶状のタワー。部屋数450以上を誇る密林のリゾートです。
マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏、米元大統領のビル・クリントン氏や冒険家ジャック・クストー氏も泊まったロッジです。 合流地点観光は位置的に含まれませんがトレッキング、ピラニア釣り、流域の民家訪問、野生ワニ見学やピンクイルカ見学(オプション)等が楽しめます。 スタンダードルームに加えスィートルームや大木を利用して作られたターザンハウスもあります。

ジュマロッジ ジュマロッジ
マナウス市からボートと車両を乗り継ぎ3時間でアクセス。 ネグロ河とソリモエス河の合流点から更に進んでアマゾン河を横断(!)しジュマ湖畔へ。熱帯雨林に立てられた施設は周囲の木と同じ高さにあるコテージタイプのロッジです。ジャングルトレッキング、ピラニア釣り、野生ワニ見学やカヌークルーズ等他のロッジと同内容ですが一番のお楽しみは何と言っても奥地所以の“静寂さ”と“暗さ”です。現代の都会からは想像もできないような環境は癒し効果抜群と言えます。

※基本的に英語またはポルトガル語ガイドとなり日本語ガイドは要別費用
ジャングルロッジに泊まるアマゾン3泊4日
日程
スケジュール
1日目
サンパウロ発GOLまたはTAM航空にてマナウスへ
ロッジの現地英語ガイドが出迎え車でセアザ港へ。
※マナウス到着時に、他のお客様の到着がある場合は空港にてお待ちいただく場合がございます。
セアザ港到着後、船に乗り換えジャングルロッジへ。
ロッジ到着後、お部屋へご案内します。
サルの森訪問。
夕食後、カヌーにて野生のワニ観察へ
【食事】
2日目
朝食後、付近のジャングルをトレッキング。
昼食後、ローカルコミュニティ訪問。
ピラニアフィッシング
【食事】
3日目
朝食
終日ネグロ川とソリモェス川合流地点の見学へ
【食事】
4日目
朝食後、11:30のチェックアウトまでフリー
マナウスの空港へ向かいます
GOLまたはTAM航空にて サンパウロへ
おつかれさまでした!
【食事】
オプショナルも自由にアレンジ!!
マナウス市内半日観光  (所要3.5時間)
アマゾン河遊覧飛行  (所要20分から)
ゴム景気の象徴アマゾナス劇場1896年に建設されたイタリアルネッサンス様式のオペラハウス。
ゴム成金たちは、ジャングルの中にヨーロッパの贅沢を求め、その象徴がこの劇場です。イタリアから輸入した大理石で、パリ・オペラ座のレプリカとして造られ、アマゾンの奥地に黄金帝国が築かれました。 劇場の内部はもちりろん、建築材まですべてヨーロッパから取り寄せただけあり贅をつくしたもので、ドームの天井にはパリのエッフェル塔を下から見上げた絵が描かれています。
当時のゴム景気が如何に凄かったか、そして、このようなオペラ劇場をこの地に建設した当時の文化水準の高さも偲ばれます。 現在も劇場ではコンサートやオペラが開催されています。

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.