WECトップブラジルツアー|ヨーロッパ移民の町ポルトアレグレ
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
ヨーロッパ移民の町
ポルトアレグレ
Best Season
ポルトアレグレ
通年
カネーラ
ブラジルのイメージって? 青い空、青い海、鬱蒼としたジャングル?
ブラジル南部地方にはヨーロッパ移民が築き上げた町、文化が栄えています。放牧が盛んな土地で、冬には零下まで気温が下がり年によっては積雪もみられることさえあります。
イタリアやドイツ移民の歴史は古く、現在母国では使用されていない言語や習慣が今でも受け継がれており、食文化においても“シュラスコ”というブラジルを代表する料理の発祥も、ここ南部地方とされています。ヨーロッパを訪れたことがある方には、どこか懐かしい風景を感じさせるお薦めのロケーションです。
ツアー写真
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
サンパウロより予約便にてリオグランデ・ド・スルの州都ポルトアレグレへ。
現地到着後、現地ガイドが出迎え市内観光へ。
サンパウロやリオデジャネイロとは違う、どことなく“南米のパリ”ブェノスアイレスを思わせる町並みをお楽しみいただきます。
2日目
ホテルにて朝食後、専用車にてカネーラ、グラマード、カスシアス・ド・スルを巡ります。
ポルトアレグレの町から外れ山沿いに進むと、ヨーロッパの田舎を走っているような感覚にとらわれます。カネーラでは氷河期時代に形成されたカラコルの滝を、毎年国際映画祭が開かれ紫陽花の町として名高いグラマードは、スイスの町並みを、そしてカシアスでは石の教会等をお楽しみいただきます。
また、カシアス・ド・スルやベント・ゴンサルベス一帯はイタリア移民が多く住み着いた土地で、ワイン造りも盛んです。ワイナリーでブラジルワインをぜひご賞味あれ!
3日目
ホテルにて朝食後、出発までフリータイムです。
ポルトアレグレの空港に向けて出発、サンパウロまたは次の目的地へ。
おすすめオプショナルツアー

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.