WECトップブラジルツアー|南パンタナールとボニートの魅力満載の4日間
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
南パンタナルとボニートの
魅力満載の4日間
Best Season
ボニート
通年
ボニート
パンタナル湿原は、ブラジル、パラグアイそしてボリビア3ヵ国にまたがる世界最大級の大湿地帯。
雨季に降った雨は川に流れ込み、北パンタナルから南パンタナルへと高低差の少ない平らな大地の水位をゆっくりと上げて行きます。 動植物の生息地、宝庫として世界自然遺産にも登録されたパンタナルは世界中からビジターが絶えません。
水位が一番低い7月(乾季)がパンタナルの釣りシーズンと重なるため世間一般ではベストシーズンと言われますが、雨季を外せば通年に渡って大自然が楽しめるロケーションです。特にパンタナル湿原では大農場主が経営するホテルに宿泊して農場内をジープやボートで見学!とても個人の所有地とは思えない広さ。 日本では見ることができない暮らしと自然がパンタナルにはあります。
ツアー写真
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
タムまたはゴル航空便にて南マットグロッソの州都カンポグランデへ。
現地到着後、ガイドが出迎え陸路ボニートへ向かいます。
到着後、ホテルへ。
2日目
ホテルにて朝食後、スクリ川へ向かいます。
ゲストハウス到着後、最初の作業はウェットスーツの選択から。敷地内のプールでシュノーケリングの練習。怖がりは禁物です。川面に顔をつけるとそこには自分の呼吸音が聞こえてくるだけ。水族館も顔負けする透明度!細かい酸素の粒が延々と湧き出ているのがご覧いいただけます。
ゲストハウスにて昼食後、パンタナル湿原内のホテル・ファゼンダ・サンフランシスコへ。(ボニートから約180km)
夕食後、早速ナイトサファリへ出かけます。闇に光を当てるとワニの目が無数に光ったり、思わぬ野生動物に遭遇するかもしれません。
3日目
ホテルにて朝食後、ファゼンダ(農場)内をサファリドライブ。どこまでも続く風景には圧倒されてしまいますが、すべて個人所有の農場。いったんホテルに戻って昼食後、ボートにて川下り。水辺に集まる鳥がいっせいに羽ばたく様を間近に、大自然の中に自分が立っていることを実感するはずです。カビヴァラ(最大のネズミ)、ワニ、トュユユ(パンタナルのシンボル)、アンタ(バク)、バンデイラ(オオアリクイ)様々な動物たちとの出会いに心癒される思いがします。
またピラニア釣りにも挑戦してみてはいかが?
ホテルにてパンタナル最後の夕食。
4日目
ホテルにて朝食後、カンポグランデへ向け出発。
予約便にてサンパウロ、または次の目的地へ。
おすすめオプショナルツアー

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.