WECトップブラジルツアー|ブラジル発祥の地バイーア<世界遺産の町サルバドール>
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
ブラジル発祥の地バイーア
世界遺産の町サルバドール
Best Season
サルバドール観光
通年
サルバドール歴史地区
1763年のリオ遷都まで、ブラジル最初の首都(正確には総督府)として200年もの間栄えたサルバドール。
ブラジルのあらゆる原点が詰まっているだけでなく、バイーア州の形に注目してもらうと、何とその形はまさしくブラジル国土そのもの!バイーア州を一回りするとブラジル全土の気候が集約されていると言われています。アフリカから持ち込まれた文化、宗教、音楽、食べ物が時を経て現代と見事な融合を見せ、陽気で明るいホスピタリティは訪れる人々に「また来たいな!」という気持ちを抱かせてくれます。
宿泊は修道院を改造した最高級クラスからポウザーダまで、ご希望にあわせてアレンジが可能です。ペロウリーニョ歴史地区の広場に佇んだ時、そう言えば故マイケル・ジャクソンもここでプロモビデオを撮影したナ~と思い出すことがあるかも・・・。
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
タムまたはゴル航空便にてサルバドールへ。
現地到着後、現地ガイドが出迎え半日市内観光へ。
ユネスコの世界遺産に指定されている歴史地区・ペロウリーニョを徒歩にて巡ります。かつての奴隷市場や数々の教会、博物館等が立ち並ぶ地区であり、見所が集中する広場には、バジリカ大寺院、その内装の豪華さから“黄金の教会”と呼ばれるバロック様式のサンフランシスコ教会など、17~18世紀時代の面影を現代に伝える建築物が多く残されています。
2日目
ホテルにて朝食後、サルバドール市周辺とメルカード・モデロを観光。
市民の足でもあるペロウリーニョ地区と旧市街を結ぶラセルダのエレベーターは何と利用料5センターボ!夕暮れ時には空が真っ赤に染まる景色がとても美しいのでぜひとも訪れたい場所です。
メルカード・モデロには、ビリンバウやカポエイラグッズ、アフリカンな雰囲気がいっぱいのバイーア地方独特の人形や民芸品が所狭しと軒を連ねています。マーケット内の舞台では、カポエイラの実演等もご覧になれます。かつての格闘技としての趣を残しながら民族舞踊として発達し、日本からはるばる修行に訪れるファンも多いようです。
3日目
ホテルにて朝食後、出発までフリータイム。
空港へはガイドと共に向かいます。
サンパウロまたは次の目的地へ。
おすすめオプショナルツアー
コリセオ (カポエイラを含むフォルクローレショー&郷土料理)
   
プライア・ド・フォルテ
湾内クルーズ
イタパリカ島観光

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.