WECトップブラジルツアー|二つの古都とジアマンチーナ高原
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
二つの古都と
ジアマンチーナ
Best Season
シャッパーダ・ジアマンチーナ観光
通年
シャッパーダ・ジアマンチーナ
ブラジル最初の首都サルバドールから内陸へ430キロ、古都レンソイスに到着します。
かつてダイアモンド鉱脈で栄えた小さな町は、時が止まっているかのように往時の面影を今に残しています。 太古の自然とともに栄え、そして忘れ去られた古都は、旧大陸の自然そのままの形を現代に伝えるジアマンチーナ高原のエコツアー ファンのかくれ里としてブラジル国内外からツーリストを集めていますが、日本人マーケットにはまだまだ知られていないようです。山歩き、トレッキング愛好家には持って来いのロケーションと言えると思います。
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
サンパウロ発の便にてバイーアの州都サルバドールへ。
現地到着後、現地ガイドが出迎え世界歴史遺産指定のペロウリーニョ地区を観光。”ミサンガあげる”のしつこい声をよそに観光を続けましょう。最近は警官の数も増えて安全になった地区ですが、油断は禁物です。
2日目
ホテルにて朝食後、バスターミナルへ。
古都レンソイスまで430㎞、6時間のバスツアーの始まりです。
フェイラ・デ・サンタナの町を過ぎると、果てしない景色が左右に広がります。
13時頃レンソイスの町に到着。予約先のホテルにチェックイン。
同地方の中で最も美しいとされているハーレイの滝つぼへ。様々な色をした砂や透明度の高い水。クリザンテ川から流れ落ちるプリマヴェラ滝の天然プールでリラックス。
3日目
ホテルにて朝食後、ムクジェジーニョ河畔の散策へ。
22メートルの落差がある滝は、悪魔の滝つぼと名称が付いていますが、抜けるような透明度を持つ湖です。
その昔に形成された数々の洞窟には神秘的又は異様な形をした鍾乳石が連なります。また1150メートルの頂上からの眺めは絶景です。
4日目
ホテルにて朝食後、レンソイスから156km離れたエンカンタードへ。
地球の内側へ奥深く入っていくような錯覚さえ覚えてしまう奇観です。
4月~9月の間、太陽の光が湖まで射し込む様は、何とも美しい景観です。
 
5日目
ホテルにて朝食後、バスターミナルへ。
一路サルバドールへ。到着後、ガイドが出迎えホテルまたは空港へ。
※その日のうちに次の目的地へ向かわれる方は、ご利用になる航空便の出発時間に余裕を持たせてください。
おすすめオプショナルツアー
Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.