WECトップブラジルツアー|レンソイス砂丘と世界遺産サンルイス
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要
レンソイス砂丘と
世界遺産サンルイス
Best Season
レンソイス砂丘観光
6月~9月(10月初旬まで)
レンソイス砂丘
ブラジルのイメージを払拭する真っ白な砂丘地帯レンソイス。
アマゾンの鬱蒼としたジャングル、イグアスの滝の迫力、そしてリオの華やかさだけがブラジルの魅力ではありません。 大河アマゾン、イグアスの滝と世界的に有名な大自然がありながら、何と“世界の絶景100選”の第2位に選ばれた真っ白なレンソイス・マラニェンセス砂丘!雨季に降った大雨が、無数の水溜りを真っ白な砂丘に造り上げる様はまさに別世界!中には湖と言ってもいいぐらいの大きい水溜りもあり、空の青に反射して目に眩しい、幻想的な景色を醸し出しています。 時期的には6月から9月後半まで観光可能ですが、何と言っても6月と7月がおススメです。足が埋もれてしまうくらいきめ細かい砂丘を歩いて、ぜひとも湖に生息する魚を見に行ってください!
フランス人によって拓かれ、オランダ人とポルトガル人によって花開いた港町サンルイス。その歴史地区は世界遺産に登録され、ヨーロッパからの観光客で賑わっています。そして毎年6月はブンバ・メウ・ボイ祭りで約1ヶ月間町が賑わいます。
ツアー写真
ツアー写真
ツアー内容
出発日
毎日

1日目
タムまたはゴル航空便にてサンルイスへ。
現地到着後、英語ガイドが出迎えホテルまでお送りします。
2日目
ホテルにて朝食後、出迎えのバスにてサンルイスから約260km、ツアーの拠点の町バヘリーニャスへ向かいます。到着後、ホテルにチェックイン。
午後、町から約15km離れたレンソイス・マランニェンセス砂丘にジープで向かいます。砂丘観光には裸足が一番 ! 眼前に広がる大砂丘には無数のエメラルド色の湖!雨水が造った自然美をお楽しみください。
3日目
ホテルにて朝食後、チェックアウトし、荷物だけフロントに預けてリオ・プレギッサ・クルージングへ。
ボートはマングローブが茂る水路を進んでいきます。ヴァソウラ、マンダカルの砂丘、そしてカブレの灯台等を観光。
昼食は砂浜のレストランにて各自ご注文ください。
夕方、陸路でサンルイスへ戻ります。
到着後はフリータイムです。 6月のサンルイスはボイ・ブンバ祭りの季節!
夜半まで賑やかな町を散策してみてはいかが?
4日目
ホテルにて朝食後、フランス人によって拓かれた町、そして世界遺産にも指定されている歴史地区や市場等を観光します。
午後の予約便にてサンパウロまたは次の目的地へ向かいます。
おすすめオプショナルツアー
カーザ・ダ・ファリーニャ (所要3時間)
マンジョッカ芋から作る粉を巨大なフライパンで炒める作業風景や、地元おばさんの実生活の知恵に脱帽のツアー!
レンソイス砂丘遊覧飛行
地上からでは見られない、砂丘のくぼ地に現れた三日月状のエメラルド色の湖を上空から楽しんでいただくツアー!

Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.