WECトップ新着ニュース>リオ五輪期間中 日本語対応してくれる病院 <リオ市内>
WECツアー紹介
採用情報
アクセスマップ
リンク
WEC会社概要

新着情報

2016.07.20
リオ五輪期間中 日本語対応してくれる病院 <リオ市内>

8月5日のリオ五輪開催まであと約2週間!

日本からも選手が次々に現地入りをして現地は大いに盛り上がってきておりますが、皆様のご予定はいかがでしょうか?

五輪開催期間中に観戦や応援、観光などで日本人の方がリオ滞在中に、万が一思いもかけない事故や怪我、体調不良等に見舞われた際は言葉の壁もあり、病院探しに大変苦労します。

そんな中、この五輪開催期間中に、サンパウロ市にあるサンタクルス病院が、在サンパウロ領事館など日本政府の依頼を受けて、日本人観光客を対象に、リオ五輪・パラリンピックの開催期間限定でリオの市内の診療施設に、日本語対応可能な医師と看護師を24時間体制での常駐対応を実施することとなりました。

日本語対応期間:リオオリンピック・パラリンピック開催期間中
◎8月2日~21日まで
◎9月7日~18日まで

上記、五輪期間中に日本人観光客が事故や怪我等で、日本語での対応が必要な場合、緊急の際はまず下記のフリーダイアルに電話を掛けることで同区の下記3診療所に常駐している医師と看護師が日本語対応の上、その後の対処を行ってくれるとのことです。

<フリーコール:0800-778-2016>

◎日本から持って行く携帯からも通話可能
◎支払いは日本の右記保険会社の保険が適応【東京海上、プレステージ、アクサ、JIアクシデント&FIRE】

日本語で受診できる3病院

①ホスピタル・ビトリア
Hospital Vitória
所在地: Avenida Jorge Curi, 550 - Barra da Tijuca, Rio de Janeiro - RJ, 22775-001
電話: (21) 3263-2000
ホスピタル・ビトリア所在地

②ホスピタル・サマリタノ・バーラ
Hospital Samaritano Barra
所在地: Bloco B, Av. Jorge Cury, 550 - Barra da Tijuca, Rio de Janeiro - RJ, 22793-334
電話: (21) 3263-1000
ホスピタル・サマリタノ・バーラ所在地

③セントロメジコ
Centro Médico BarraShopping
所在地: 3º andar, BarraShopping - Av. das Américas, 4666 - Barra da Tijuca, Rio de Janeiro - RJ, 22640-102
電話: (21) 2430-9000
セントロメジコ所在地

上記病院を含むリオの主な救急医療機関
http://www.rio.br.emb-japan.go.jp/files/000165329.pdf
参照)※リオ総領事館特設ページ
http://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/rio2016.html

 

2016.07.19付サンパウロ新聞より抜粋
※上記情報は、現時点での現地情報となり、変更になる可能性もあります。
特に、日本からお越しになる観光客の方は、現地の情勢、治安等の情報が不足しがちです。
安全にオリンピック観戦、観光を楽しんで頂く為にも、在リオデジャネイロ日本国総領事館が作成した特設ページサイト等でブラジルへの渡航及びオリンピック・パラリンピック競技観戦関連の情報をこまめにチェックする等の心がけをお願い致します。


Copyright© 2005. WEC LTDA. All rights reserved.